Ito Wokashi

撮ることの一期一会・・それが細やかな細い縁で繋がった先で共感できる喜び ちょっと良い”いとをかし”をお届けします

雄飛の滝の光芒




ブログランキング・にほんブログ村へ
お手数かけますm(_ _)mランキングに参加させて頂きますよろしかったら応援お願いします



スッカン沢の奥だよ


00752.jpg

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII  ƒ/7.4  1/10s




最近人気のスッカン沢です

中でも一番人気の雄飛の滝


遊歩道の突き当り

修復されていますがところどころ崩落しているところもあり

遊歩道の突き当りに橋があります

最初に来た時は雄飛の滝がわからずそのまま帰ってしまいましたが

橋の手前から沢に降りて

そこからゴロゴロの石の上を注意しながら歩いて戻るように進むと

滝が見えてきます


滝に光芒が見えるのは

午後3時ころ

少し前から行くのが良いと思いますが

最近は人気スポットですから三脚爺が平日でも天気が良ければ

たくさん湧いています


水量の多い時はカメラもレンズも

飛沫を浴びますから

200mmくらいの望遠で狙ったほうが良いと思います


今回は尚仁沢から山の駅を経由しておしらじの滝

そしてこのスッカン沢

疲れましたが狙い通りの光芒も撮れて良い撮影ドライブでした





00754.jpg



00758.jpg


00757.jpg


00750.jpg


00753.jpg


00751.jpg

なんだか西沢渓谷みたい(笑)



00755.jpg


00760.jpg





いつもご覧いただきありがとうございます



スポンサーサイト



奥入瀬の紅葉




ブログランキング・にほんブログ村へ
お手数かけますm(_ _)mランキングに参加させて頂きますよろしかったら応援お願いします



たったこれだけ


00743.jpg

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkI Iƒ/22.0 0.5s



時折雨も降るコンディションで

更にツアーの悲しさ

念願の奥入瀬渓流を前にわずか30分で駆け抜けるように歩きます


バスから降ろされ

九段の滝から銚子大滝まで

メインディッシュはこの銚子大滝


仕方ないですね

光量が足りないので現像で持ち上げています

今はスマホでもミラーレスでもよく写ります

でも光量が足りないのは如何ともし難い(笑)



00748.jpg



00745.jpg







00744.jpg




00746.jpg



00747.jpg



00749.jpg



00741.jpg







いつもご覧いただきありがとうございます



裸婦像#7




ブログランキング・にほんブログ村へ
お手数かけますm(_ _)mランキングに参加させて頂きますよろしかったら応援お願いします



想う


Nude8.jpg




久しぶりにヌードの撮影の予定が立ちました
来月になりますが久しぶりだなぁ
ここで紹介できるかどうかは未定ですが(笑)

私はブログでの写真の取り扱いに関して
あまり細かいことは言わないほうだし
写真に無粋なマークをあまり付けたくないです

最初のブログも @plateau を端っこにじゃまにならない程度につけてました
あれってgoogleのpicasaで自動で変換する時に組み込めたので
やってたんですが基本的には著作権がとか
言わなくても常識的に保護されてるものを
後生大事に主張する気になれないです

ここでの写真に細やかな印をつけてるのは
モデルさんがいることですし
最低限のモデルさんへのマナーとしてやっています


メデイアへの露出としての裸体やアダルト需要での画像を含めると
裸婦像自体は珍しくはないんですが
一般の人が公開できる写真となると別ですね

色んな意味で撮ることも発表することも禁忌となっている


それでも向き合いたいな

真面目にね








いつもご覧いただきありがとうございます



赤外線写真-005




ブログランキング・にほんブログ村へ
お手数かけますm(_ _)mランキングに参加させて頂きますよろしかったら応援お願いします



竜頭の滝の近く


00740.jpg

Panasonic DMC-ZX  1ƒ/3.5  1/400s


龍頭橋のあたりから男体山を望む

そんな場所だったと思います


下の写真は竜頭の滝ですが

早朝で陽が届かなくて少し眠い画像というか

コントラストの弱い画になりました


一応日光のシンボル的な場所ではありますし

どうしても撮ってしまうわけですが

赤外線写真の被写体としては向かないのかもしれません



00742.jpg






いつもご覧いただきありがとうございます



白馬八方尾根自然研究路




ブログランキング・にほんブログ村へ
お手数かけますm(_ _)mランキングに参加させて頂きますよろしかったら応援お願いします



「如何にも山へ来ました感」の場所


00729.jpg

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII ƒ/7.1 1/200s


リフトの最後の駅を降りてからすぐの場所で

この近くまでは花嫁衣装でブライダルの写真撮ってる方もいるので

そんな感じの場所です

登山しない年寄でも

このあたりまでは来れるんだな・・という見本のような場所


行きの行程でもちょっと紹介しましたけど

こんどは帰りに撮った写真です

行きと帰りは見える景色や目に留まる場所が違う

それと光の回り方が違うので

帰りのほうが輝いて見えるってこともあります


早朝出発でへとへとになりながらのトレッキングでした

初めての場所であとどれくらい?

というのがわかりにくい


やはり感覚的にどのあたりを歩いているのか分からないと

辛いなぁと思いましたよ


でもまぁ体力維持して来年も来ましょう





00733.jpg

第二ケルン?


00734.jpg


00735.jpg





00730.jpg




00732.jpg00732.jpg


00731.jpg


00737.jpg


00736.jpg


00738.jpg





いつもご覧いただきありがとうございます



龍雲の滝




ブログランキング・にほんブログ村へ
お手数かけますm(_ _)mランキングに参加させて頂きますよろしかったら応援お願いします



今ではgoogleMAPにも表示がない(以前はあったのにね)


00722.jpg

iphone13pro 長時間露光



この秋は二度ほど竜頭の滝を訪れています

一度目は10月8日で少し早いかな?と思いましたが

あとから考えると今年は行ける範囲で一番良い日だったと思います


この龍雲の滝は以前は名前もついていたのですが

最近はgoogleMAPからも外されてるようです

私は毎年竜頭の滝へ来る時は必ず立ち寄ります


竜頭の滝が見頃を外しても

わりとここは画になるんです


この脇の遊歩道から赤沼方面へも行けますが未だ未踏です

ハイキングを楽しむ余裕がなくて

短時間で撮影を効率的にしてる自分がちょっと切ない








00720.jpg



00723.jpg


00721.jpg


00724.jpg


00725.jpg


00728.jpg


00727.jpg





いつもご覧いただきありがとうございます