那須岳の紅葉・・蛇足かもしれないけれど




ブログランキング・にほんブログ村へ
お手数かけますm(_ _)mランキングに参加させて頂きますよろしかったら応援お願いします



湧き上がる雲そして尾根から谷へ流れる雲の大きな影


00651.jpg

Apple iPhone 11 Pro ƒ/2.0  1/2283s



前回のひょうたん池で終わらせる予定でしたが

写真を整理していて

やはり那須岳の景色

例えば写真家として押しの一枚だけを

かっこよく見せて終わりじゃなくて

このロープウエイにのってトレッキングして見える風景

これだけ歩いて目の前を広がるこんな景色を楽しむことができるって

伝えたいんです


私は虚弱体質で

運動も苦手ですがそれでも

毎日5km以上は散歩して身体が衰えないようにしています


麓から1日かけて登山をどっぷり楽しむようなことは出来ないけれど

季節の移り変わりを写真を撮りながら

楽しむことはできる


そしてそれはやると決めれば手が届く


初めてこの那須岳ロープウエイで山頂駅に来た時は驚きました

革靴で来ていたりパンプスの女性がいたり・・

スニーカーでもトレッキングは出来ますが簡単に捻挫しますよ

岩がゴロゴロです


那須岳の山頂はゆっくり登れば私のような初心者でも危険は少ないと思いますが

それでも急に風が強くなったりしますから

着るものも雨具なども用意しましょう


山は楽しい

いやちょっとおこがましいですね

永遠の初心者です




00659.jpg


00652.jpg


00657.jpg


00656.jpg


00655.jpg


00660.jpg


00658.jpg






いつもご覧いただきありがとうございます



関連記事
スポンサーサイト



plateau
Posted byplateau

Comments 4

There are no comments yet.

野付ウシ

こんにちわ。交通の便が良くなり、高い場所までロープウェイなどで行けるようになり、軽装での登山者も増えていますね。仰るとおりスニーカーでも運良く無事に戻れることもありますが、危険だらけですね。コロナの前ですが、北海道の山も近隣アジアからの観光客が、つっかけやパンプスで山頂まで来る姿をよく見ました。日本人では若い人が似たような格好で登ります。
真夏に大雪山の2千mほどの山で、低体温症で亡くなった人もいます。軽装過ぎた結果ですね。
気持ちだけでなく、装備もしっかり準備が無いと、命がけとなります。
楽しく歩いて、無事に帰宅するのが山歩きですよね。

2021/11/16 (Tue) 14:57

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021/11/16 (Tue) 22:50
plateau

plateau

To 野付ウシさん

コメントありがとうございます

登山はしないのですが
どこからが”登山”なのかといつも思っています
概ね初心者コースで行っても一周3時間程度の行程ですから
入山カードなどは書いた覚えがないのですが
山の事故は1000mくらいの山でも多くの死亡事故が起きているんですよね
急に天気が変われば低体温で命の危険すらあるのにね

私も人のことは言えないと思うので
最低限の備えはして出かけています
写真撮りながらって結構危険ですしね

「無事に帰ってこそ」ですね(*´꒳`*)

2021/11/17 (Wed) 10:24
plateau

plateau

To -鍵コメさん

いつもありがとうございます

2021/11/17 (Wed) 10:24