裸婦像#23

ヌードの予感だけ


nude-25.jpg



裸の撮影は淡々と進みます

普通にポートレイトでもそうだとは思いますが
ポートレイトの場合は外で撮ることが多いので
モデルさんもカメラマンもギャラリーの目を意識するんですよね・・たぶん

最近ヌードの撮影や現像してる時にふと思うんですよ
なんだか最近こういうのを撮る熱量が足んないんじゃないかとね


今回は11月に古民家で撮ろうと思っていたのが
コロナ感染でキャンセルになって
そのお詫びも兼ねて改めてお願いしました


年末のそれも最後の記事にもってきたのは
それでも”命の煌き”にしがみつくような
諦めの悪さがあるのかもしれない



大晦日に裸?それも脱いでないみたいな(笑)

今年もお世話になりました
来年もマイペース
毒も吐いていいとこ取り(撮り)で行きたいと思います

毒がきつい場合は適度にスルーしながら
ゆるくお付き合いいただければ幸いです

m(_ _)m




いつもご覧いただきありがとうございます



関連記事
スポンサーサイト



 0

COMMENTS

ヌード