裸婦像#3




ブログランキング・にほんブログ村へ
お手数かけますm(_ _)mランキングに参加させて頂きますよろしかったら応援お願いします



掲載コード遵守(笑)


nude06.jpg



一般ブログですのでわきまえています(笑)

アートとの選別は難しいですね実際デヴィット・ハミルトンなんか本国ではどういう扱いなんだろう

日本でもイラストや漫画ではやりたい放題で

裸をテーマに写真を語るのは気がひけるんですが

今の御時世ポートレイトでさえ撮ることも発表することも難しい


だったらより難しい方向で死ぬまでチャレンジですよ


ちなみによく探せば撮影だけなら

ちゃんとしたスタジオ主催の少人数の撮影会ありまよ

私も何度か行きましたけど

感動するのは最初だけですね


ディズニーランドで建物や施設の写真撮るようなものです

ただ場馴れと言いますか

段取りだの流れを理解するには良い経験になるとは思います


ですがね

実際に普通の女性の裸を撮るのはもっともっとハードル高いですよ(笑)


ちなみに記事のアクセスランキングみてると

裸婦像が多いみたいです

二番目は Aboutome でした恥ずかしぃ(。>﹏<。)





いつもご覧いただきありがとうございます



関連記事
スポンサーサイト



plateau
Posted byplateau

Comments 2

There are no comments yet.

モディ

いいですね

学生時代は、裸体(男女問わず)を目の前に描いていましたが、
最初は、心臓バクバクで描けませんでしたよ(笑)
写真だとまた違う感覚かもしれませんね。
人を撮らせていただくのは、難しいですね。
撮れる方が羨ましいです。
何でもチャレンジですね。

カキ氷ね、お腹冷えそうでやめておきました(笑)

2021/09/16 (Thu) 10:54
plateau

plateau

To モディさん

コメントありがとうございます

写真は何を撮るのも好きですが
人を撮るのは難しいですね
技術的な問題よりも被写体さんを確保するのが難しい
どうせ難しいなら一番難しいほうがやりがいがあります

カキ氷・・いつの間にか季節終わっちゃいますね

2021/09/16 (Thu) 12:00