「ル・パルクの色 遊びと企て」ジュリオ・ル・パルク展




ブログランキング・にほんブログ村へ
お手数かけますm(_ _)mランキングに参加させて頂きますよろしかったら応援お願いします



GINZA MAISON HERMÈS


00465.jpg

Apple iPhone 11 Pro  ƒ/1.7   1/100s



出かけたのは夏でしたが

この展示は11月までやっています


ル・パルクって検索するとコインパーキングやレストランが出てきて

有名な方なのかどうか微妙なところですが

アートの世界では御年92歳の大御所です


とは言えアートとはそれを見て心地よく感じられれば

何でも良いので難しく考える必要はないです

ぱっと見は色彩検定とか色見本のカードを見てるみたいですが

これを作品として作り上げるのは凄いことです


コロナ下にあってずっと変わらず

ここで展示を続けていただけるエルメスには感謝です


田舎者の私には

このメゾンエルメスや

シャネルのネクサスホールはちょっと敷居が高いです(笑)


まぁ行きますけど



「ル・パルクの色 遊びと企て」
ジュリオ・ル・パルク展

会期:2021年8月13日~11月30日 ※ファサード展示:2021年7月29日~10月中旬予定
会場:銀座メゾンエルメスフォーラム 8階・9階
住所:東京都中央区銀座5-4-1
電話番号:03-3569-3300 
開館時間:11:00~20:00(日~19:00) ※入場は閉館の30分前まで 
休館日:不定休(エルメス銀座店の営業に準ずる) 
料金:無料




ひとりごと・・憑かれた話


数日前に母の三回忌を済ませました

もう親戚も少なくなってコロナ下でもあり

出席したのは家族の他に父の妹である叔母だけ

法要も終わりみんなで食事のときに

向かい合って座った叔母に


叔父さん(45年前になくなった父の弟)の亡くなった通夜で

おばさん叔父さんが乗り移っちゃったの覚えてる?

って聞いたんです


あの時は大変で突然叔母は寒い寒いと震えだして

いきなり口調が変わり叔父としての発言に変わりました


それは鳴き声になり自分の素行について申し訳ない気持ちと

残されたものへの感謝そしてこの家をずっと守っていくからと

泣きながら叔母の身体を借りて話したのです


叔母は「あの時はとつぜん降りてきてどうすることも出来なかった」って


その叔母には更に不思議なことが・・

実は次女の子が今年警察官になる予定で学校卒業してもうすぐ配置が決まるってときに

悪いもんに憑かれてな拝み屋さんに祈祷してもらってなんとか普通に戻ったが

学校で倒れたり普通じゃない言動があったので任官出来ずにそのまま辞めたよって


ちなみに私の長女は例が見える

そしてある程度払うことができるらしい

家内ははっきり見えないが感じることができる

今回の法要のときにもお経が始まってホッとしたと長女が言うので

そんなにあの本堂いたの?

と聞いたら

「何いってんの、お父さんが連れてきた霊だよ暗くて重いやつひどかったんだから」


そう

私は感じないし見ることはないんだけど

普通に活動してるだけで拾ってくるらしいです

今は自覚症状が殆どないのですが

健康管理を意識してする前は肩から首にかけて重かったり

機嫌が悪くなったりしたそうです


ある日仕事から帰ってあまりに首が重いので

既に床についた家内に話したら

「仏壇で線香上げて手を合わせてみ」って

そのとおりにしたらすーっと首の重しが取れたように軽くなりました


他にも
不思議な体験はありますが

60年も行きてくれば誰でもそこそこ不思議な体験ってしてるんでしょうね







00456.jpg


00458.jpg

00459.jpg


00460.jpg


00461.jpg


00462.jpg

00463.jpg 

00464.jpg

 

00457.jpg




いつもご覧いただきありがとうございます



関連記事
スポンサーサイト



plateau
Posted byplateau

Comments 0

There are no comments yet.